くすみ・しみ・肝斑の改善

kusumi

Home くすみ・しみ・肝斑の改善

くすみの施術
アンチエイジング美容鍼1回施術直後

Before

After

くすみ:毎日の疲れ顔…日に日に老化していく肌トラブルを抑制し、
透明感のある美白肌には美容鍼がおすすめ

肌がくすんでいつも疲れているように見える…。黒ずんでより老けて見える…。そんな患者様にはアンチエイジング美容鍼。顔全体51本の鍼に電気を流す美容鍼を行うことで、自分の見た目が満足できる自分に変われます。

そもそもくすみ・しみの原因は何?

美しいお肌だったのが、くすみが。。しみが。。
そんなお肌の美しさが失われるのには原因があります。

①光老化(紫外線ダメージ)
くすみやシミに限らず、皮膚の老化に関わるすべてに紫外線が関与します。太陽から届く紫外線A波とB波は皮膚での炎症を引き起こし、シミの原因であるメラノサイトを刺激してシミの原因であるメラニンが生成されます。
電気を流す美容鍼は、鍼と特殊波形の電気によって、皮膚での炎症を抑制するため、くすみやシミの改善効果や予防にも有効だと考えられます。

②血行不良や循環障害(ストレス)
顔面部は非常に多くの血管が存在します。栄養血管(動脈)と老廃物を流す血管(静脈)さらにはリンパ管(老廃物)などがあり、常に栄養供給されています。肩こりなどの疲労、精神ストレス、タバコ喫煙、冷え性、食生活の不規則、睡眠不足など、様々な問題が蓄積した結果、美しい美白美肌が、くすんで黒ずみ、茶色く見えたりします。シミへの影響も同じ事が言えます。
電気を流す美容鍼は、鍼を打つだけでなく電気を流す事で表情筋などを動かすため、強力に顔面の循環を挙げる事ができる為、くすみやには大変有効効果があると考えられます。

③表皮の新陳代謝の衰え(ターンオーバーの遅れ)
20代の若い皮膚細胞はおよそ1ヶ月ほどでターンオーバー(新陳代謝)しています。ところが30代で40日、40代で55日、50代で75日、60代で100日と皮膚が生まれ変わる時間が遅くなります。その間に①や②でもあるような肌にマイナス影響を与える生活習慣を続けていることで、くすみやシミが起こりやすい状態となります。
電気を流す美容鍼は、顔全体に50本ほど鍼を打ち電気を流します。皮膚への鍼と電気の刺激が新陳代謝を促進し、肌への栄養供給と共にターンオーバーを早めくすみの改善、シミの減少を促すと考えられます。

④細胞そのものは老化する(遺伝性)
細胞の中には遺伝子(DNA)が存在し、細胞そのものの老化や遺伝性の生体発現現象を制御しています。皮膚は勿論、人間の身体全てはこのDNAによってプログラミングされています。細胞は炎症、細胞分裂、活性酸素などによりDNAが傷つけられ、常に老化と戦っています。つまり、老化の予防をしていないという事自体が、日に日にくすみやしみを増長悪化させることになる訳です。
電気を流す美容鍼は、炎症を抑制する可能性が高く、毎日の新陳代謝に電気を流す美容鍼を追加すること自体が、肌老化をコントロールして、くすみのない、シミが薄くなる美しい皮膚へと誘導できることが十分考えられます。

⑤肝斑や雀卵斑などによるしみ
美しい皮膚へ導く電気を流す美容鍼ですが、肝斑はホルモン影響のあるしみです。肝斑治療の場合、美容皮膚科では内服外用(ハイドロキノン・トラネキサムサン・ビタミンC)の薬が処方されます。美容皮膚科でも改善されないしみなども。内服外用を行うとともに、電気を流す美容鍼を併療することで改善されることも多くあります。あきらめているくすみやしみ。もう一度美しい皮膚を取り戻すために、治療をしてみてはいかがでしょうか?

このように若く美しい肌だったはずが、日に日に、年々、40歳を越えたあたりから急激にくすみが起きたり、しみが増えてきたりと老化を加速することを感じているのではないでしょうか?

美しい皮膚は第4の資産と言います。
若返るということではなく、年齢相応より少しで良いから綺麗でいれたらという、ちょっとした努力の気持ちが大切ですね。

まずは一度お試しください。

くすみ・しみ・肝斑の改善に美容鍼をおすすめする
3つの理由

1. 血流促進によるデトックス

電気を流すアンチエイジング美容鍼の刺激は、他の方法よりもより効率よく効果的に皮膚の循環を向上させます。結果、毎日の疲労で細胞内に蓄積されている老廃物は新陳代謝によって排泄され、質の低下している細胞は修復され、若く元気な細胞が再生されます。ターンオーバーサイクルにアンチエイジング美容鍼を取り入れることで、透明感のある、キメ細やかな、白く美しい皮膚へ戻します。

2. 乾燥の改善、予防による有効性

血液循環の向上によって、皮膚が代謝される際に、乾燥している表皮細胞では保湿力が増進します。潤いが保たれることによって、周りから見た皮膚は、艶と輝きのあるキレイな皮膚に見えます。
色調だけでなく、乾燥トラブルへの改善で、見た目をより若々しく見せる効果が期待できます。

3. 自律神経のを安定させる特殊な電気リズム

電気を流す美容鍼であるアンチエイジング美容鍼。この電気のリズム(Hz)は約10分通電を行うことで、自然に自律神経に働きリラックス状態である副交感神経優位となります。直後は視界もスッキリとなり爽快感を感じる事ができます。自律神経を安定させ透明感のある美しい皮膚と誘導させます。スッキリとした元気な体になることで、笑顔ひとつの作り方も変わります。

こんな方におすすめ!!

  • 周りの人から最近疲れているの?と連日続けて言われた方
  • 肌がくすんでいるので、洋服選びはいつも暗めのトーンを選んでしまう方
  • 人から見られる仕事をしているので、少しでも明るく健康的に見られたい
  • 年齢も重ねてきたけれど、見た目がより老けて見られるのが悩みな方

くすみ、しみ、肝斑治療についてよくあるご質問

Q:どのくらいで効果がでますか?

A:鍼を行った直後、血流が良くなり顔色が明るくなります。その後1~3日後あたりでくすみが取れる、皮膚のトーンが明るくなる、色が白くなる等、艶が出る、乾燥しないなど肌の調子が良い感じを実感します。繰り返し鍼を行う事で、美しい皮膚が維持されます。伴い薄いしみが消失するケースもあります。

Q:治療のペースはどのように通院するのですか?

A:新陳代謝ターンオーバーを考えて行います。はじめの内は集中的に鍼を行う事が有効です。週1回のペースで4~5回通院していただき、その後は3週間に1回ほどで美しい皮膚をコントロールしていきます。また、イベント等に合わせて行う場合もあります。皆様のご要望をお伝えください。

Q:痛くないですか?

A:痛みは殆どありません。非常に細い鍼を使用します。もちろん使い捨ての鍼です。何も感じないという事ではありませんが、痛くて我慢できないという事はありません。体調などにより多少の感じ方の差はありますが、皆様落ち着いて施術を受けていただいております。電気の感じに関しては、顔が勝手に動いてしまうような感覚です。痺れるとか痛いという感覚は起こりません。

Q:治療の所要時間は何時間ですか?

A:はじめてご来院の患者様には、初診時に説明等を行います。初診の際は、トータル約60分ほどお時間が必要です。2回目以降は30分ほどで終わります。メイクをしたままでも治療は可能ですので、お時間の調整も付きやすいかと思います。

Q:治療した日に注意することはありますか?

A:食事、入浴、睡眠等いつも通りの生活を行っていただいて問題ありません。睡眠中に肌の新陳代謝ターンオーバーが促進されますので、ゆっくりと充分な睡眠を取られることをおススメします。メイク落としや洗顔、スキンケアはいつも通り行っていただいて大丈夫です。

効果を実感したお客様の声

一回で効果を実感美容鍼

T.N 44歳

くすみ・しみ・肝斑の改善

お悩みの症状:肝斑、しみ

続きを見る

お客様の声をもっと見る

肝斑たるみに美容鍼をした効果

KK 54歳 受付

くすみ・しみ・肝斑の改善

お悩みの症状:肝斑、たるみ

続きを見る

お客様の声をもっと見る

キャサリン神谷 42歳 主婦

くすみ・しみ・肝斑の改善

お悩み症状:タルミ、法令線、フェイスラインの崩れ

続きを見る

お客様の声をもっと見る

料金案内・診察の流れ
はこちらから
初めてご来院の方限定!!
トライアルセット

本日のご予約はこちらから
今日から【1週間以内のご予約】はお電話からのみの受付となります。
1週間以上先のWEB予約
WEB予約は【1週間以上先のご予約】のみご覧いただけます。今すぐのご予約はお電話ください。
鍼灸を受けることがあたりまえの世の中になるために
鍼灸師向け、アンチエイジング美容鍼講習会開催しています。詳しくはこちら
長谷川亮認定、全国アンチエイジング美容鍼専門鍼灸師。詳しくはこちら