くまの改善

kuma

Home くまの改善

くまの施術
電気を流すアンチエイジング美容鍼施術直後

Before

After

目の下のくま:鏡に映る自分の顔。見るのもストレス...。
鍼の刺激で血流を向上し、お悩み解消へと導きます

目の下のくまでいつも疲れているように見える…。人柄が悪そうに見える…。そんな患者様にはアンチエイジング美容鍼。顔全体51本の鍼に電気を流す美容鍼を行うことで、自分の見た目が満足できる自分に変われます。

そもそも目の下のクマやたるみの原因は何?

女性の3人に1人が目の下のクマやたるみに悩んでいるとも言われています。
では、この目の下のクマやたるみの原因はいったい何でしょうか?

①循環障害(血液循環)
目のまわりの毛細血管の血流が悪くなることで目の下のクマができる原因です。パソコンやスマホなどによる眼精疲労、目の疲れ、睡眠不足、ストレスなどが大きく原因として関与します。身体が冷え性の方なども同様な体質です。また、血行が悪く栄養がうまく供給されないと、真皮層での新陳代謝も悪くなりコラーゲン合成産生も低下し、目の下のたるみの原因の一つにもつながります。
電気を流す美容鍼は、目のまわりの筋肉である眼輪筋を運動させることで、強制的に血液の流れを上げ、栄養を供給させます。美容鍼の終わった後は顔全体が温かく感じます。

②袋状眼瞼症(バギーアイリッド)
目の下にある脂肪組織(眼窩脂肪)が重力によって徐々に前に突出している状態です。目の下のたるみによってクマも影ができてより濃く目立ちます。年齢と共に、皮膚のハリが衰えてくると脂肪を抑える力も弱まるため、日に日に年々目の下のたるみが気になってくることが多くあります。外科的にはこのたるみクマの原因となる脂肪組織を取り除く手術を行います。
電気を流す美容鍼では、目の周りの筋肉を運動させる顔面の筋トレのような事を行います。この運動により筋肉が放出するホルモンにより真皮コラーゲンの産生を促進させ、目のまわりの筋肉を引き締める事で、手術を選択しなくても気にならない目のまわりのたるみクマを維持させます。

③光老化(紫外線)
すべての皮膚老化、見た目の老化に原因として関与する紫外線。紫外線A波、B波共に長い年数浴びていると、徐々に炎症と共に老化し、クマやたるみの原因となります。また色素細胞であるメラノサイトを刺激しメラニンの産生を促進させることで目のまわりのシミや色素沈着なども目の下のクマとの関係も考えられます。
電気を流す美容鍼は、紫外線でダメージを受けた皮膚の炎症を免疫細胞を活性化する事で抑制し、皮膚老化をコントロールさせることができます。日焼け止めなどは必需品ですが、同時に電気を流す美容鍼を行う事で目の下のクマ、目の下のたるみの予防Jにも効果的です。

④表情筋や骨の萎縮
顔の筋肉である表情筋や、皮膚や皮下脂肪を支える靱帯、そして頭蓋骨。これらは年齢と共に萎縮(小さくなったり形が変わる)します。萎縮変化の状態によって、目の下のたるみやクマの原因となります。萎縮そのものが止まるということはありませんので、予防となる習慣が重要です。
特に表情筋は適度に動かすことで筋肉へ刺激をすると良いです。靱帯や骨にも少しずつ影響がありますので顔の筋肉を適度に動かすのが良いです。
電気を流す美容鍼は、顔全体の筋肉に電気を流す事で筋肉を動かします。顔面の筋肉トレーニングのような事を行います。表情筋運動で目の下のたるみやクマの原因の予防として充分効果的です。

⑤生活習慣の癖
目の下のクマやたるみが気になる人の多くは、自分でできる何かを行っています。一番大切なのはスキンケア。優しく大切に行う事が重要です。強くこすってしまったり、過剰な力でグイグイ押すような事を行いすぎると、かえってクマやたるみを増悪させる原因です。目の下のクマやたるみにお悩みの方は他にも生活習慣(食事、睡眠、喫煙、ストレス)を見直し、良い生活習慣を心がけましょう。
電気を流す美容鍼を生活習慣の一部に入れる事が、目の下のクマやたるみの原因の予防になることはお判りいただけたと思います。合わせてアンチエイジングの専門家の立場から、お悩みへの有用な情報をお知らせ致します。

目の下のたるみやクマの原因。いかがでしょうか?
ご自身に当てはまるような内容を感じたら電気を流す美容鍼も良いかもしれません。

手術や注入などの美容医療を選択するのも一つの方法です。
でも、切ったり、薬を入れたりする事は求めていない。

できればリスクが少なく、自然な美容法がいい。
そんな皆様には、電気を流すアンチエイジング美容鍼。

まずは一度お試しください。

すごい効果の有名美容鍼

くまの改善に美容鍼をおすすめする
3つの理由

1. 血液循環の向上による有効性

目の周りに鍼施術を行い、電気を流すことで目の下のクマの原因である血液循環障害を改善します。血流を向上させることで、栄養状態を良くし、皮膚の色素沈着を軽減させる方向へと導きます。
古い表皮細胞が代謝される際、新しい表皮細胞では健康で症状の軽減が期待できます。

2. 目の下のたるみへの対策

目の下のたるみの結果影ができ、より一層クマが際立って見える場合があります。アンチエイジング美容鍼は、皮膚のたるみにも有効ですので、目の下のたるみも同時にアプローチし、お悩みを軽減させます。目の周りの皮膚の張りを保たせる鍼刺激によって、目の下のクマが気にならなくなります。

3. ターンオーバーによる色調の変化

長年のメイクや、皮膚の老廃物によって色素沈着が起こり結果クマになる場合があります。電気を流すアンチエイジング美容鍼は、皮膚のターンオーバーサイクルにおいて、本来あるべき皮膚を再生させる方向へと導きます。
少しずつ色素沈着を減らし、目の下のクマが目立たなくなるように鍼施術を行います。

こんな方におすすめ!!

  • 目の下のたるみやクマが気になるけれど、メスは入れたくない
  • エステや化粧品も試したけれど、もっと有効性を実感したい
  • 体調もすぐれないけれど、せめて見た目だけは若々しくありたい
  • 今はまだ多少気になる程度だが、今後老化が加速してひどくなる前に何かしたい方

目の下のくまについてよくあるご質問

Q:どのくらいで効果がでますか?

A:くまの種類にもよりますが、血流が悪くくまができるお悩みには1回の施術で有効効果を実感される方もいます。たるみなどによる場合は2~5回継続して施術を受けていただく事をおすすめします。

Q:早く効果を出したい場合、治療間隔はどのぐらいが理想ですか?

A:初回の施術後、2回目は5~7日後、その後週1回の目安で計4~5回まず繰り返し施術を行います。その後状態の様子を見ながら3週間に1回のペースで3ヶ月ほど継続していただくのが理想です。

Q:費用はおいくらですか?

A:初めての方は初診は8,640円です。2回目以降目のまわりのお悩みのみが気になる場合は6,480円。目のまわりのくまも気になるけれど、顔全体も老化しているお悩みがある場合は、全体的にも鍼を打ちます。その場合は9,720円となります。

Q:鍼をした日に洗顔とかはしていいのですか?

A:いつも通りの洗顔、メイク落としをして問題ありません。化粧水、乳液、美容液等のスキンケアも通常通り行えます。当然次の日のメイクも問題ありません。肌の新陳代謝でメイクのノリが良く感じると思います。

Q:鍼の痛みはありますか?

A:全く無痛ではありませんが、痛いという感じではなく、お顔にご自身の爪先をトントンと叩くような感覚の刺激です。初めての方は緊張してご来院されますが、あれ!思ったより痛くない!え?もう刺さってるの!?といった感想を持つ方が殆どです。安心してお受けいただけます。


エステでは物足りない効果のある美容鍼をしたい

効果を実感したお客様の声

必ず効果がある美容鍼

SB 49歳 会社員

くまの改善

お悩みの症状:目の下のクマ、まぶたのたるみ

続きを見る

お客様の声をもっと見る

美容鍼の有名口コミ

M.K 26歳 接客業

くまの改善

お悩み症状:クマ、小顔になりたい

続きを見る

お客様の声をもっと見る

料金案内・診察の流れ
はこちらから
初めてご来院の方限定!!
トライアルセット

本日のご予約はこちらから
今日から【1週間以内のご予約】はお電話からのみの受付となります。
1週間以上先のWEB予約
WEB予約は【1週間以上先のご予約】のみご覧いただけます。今すぐのご予約はお電話ください。
鍼灸を受けることがあたりまえの世の中になるために
鍼灸師向け、アンチエイジング美容鍼講習会開催しています。詳しくはこちら
第一人者長谷川亮が認める全国の鍼灸師
長谷川亮認定、全国アンチエイジング美容鍼専門鍼灸師。詳しくはこちら